ヒーリングコードを使ってみたら

アクセスカウンタ

zoom RSS おむつの交換

<<   作成日時 : 2017/01/23 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

NHKの朝の番組で
老人ホームでおむつの交換に
ITを利用し始め
川崎の施設で実験中とありました。




おむつの
中に排泄があっても
現在はスタッフが
巡回して周り
汚れていてもいつから汚れているのか
わからない




それが
センサーが感知して
スタッフの携帯する端末に
知らせが入るそうです。



人が
人として
生きる喜びって
自分の手で食べる
自分の足でトイレに行ける
これが当たり前で
そうでなくても
思いのある人の手で介助される
それが
先進国のあるべき姿
ですよね
タブン

画像

でも
川崎のアミーユでは
窓からポイ
事件がありました。



今現在も
寝ているご老人達は
ウンチしてもおしっこしても
そのままほっておかれる。


スタッフさんは
といえば
薄給でイヤほど働かされて
その業務内容はといえば



想像にあまりあります。




日本
景気回復してるのかどうか




電車にのって
見渡せば
皆手元に目を落としてますね。

画像



スマホ中毒で
若いお嬢さんが二重顎になるといいますし
子供たちは
ゲームに夢中で......
こんなんで本当に
大丈夫か?
と思ったりして
ひきこもりのワタシは
アセッテ家の中で
強力あやめさんのCMしてた
ワンダーコアを
やってますわ




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
朝方義妹から電話があって、お義父さんが亡くなったとのことで行って来て今帰って来ました。
江戸時代だったか詠んだ狂歌に、『昨日まで人のことだと 思いしに こんだおいらか こいつアたまらん』というのがあったような。だんだん身近な人が亡くなってくると、私もお終いを意識するようになりました(^^)。
「願わくば花の下にて春死なん その望月の如月の頃」という西行のように逝きたいものですね(^^)
自分のことが出来なくなったら、その時は放っておいて貰いたいが、それが許されない日本。欧米は放っておく文化だそう、私はその方が好きだなあ・・・・。
サヤ侍
2017/01/23 17:32
サヤ侍さん


花咲くころに散りたいそう思いますね。
人権がより確率している欧米には羨ましさを
感じます。まだまだ日本はこちら側に立つ
医師を殺人者扱いしたりしますから
サヤ侍さん
身体暖めて休んでくださいね
お義父さまのご冥福をお祈りいたします。
asakun
2017/01/23 18:00
身につまされますね、
どちらかと言ったら介護される立場ですから、介護に従事していても私だったら、嫌だわと思うことも結構あります。
どこの国だったか、不治の病になった時に自分の生死を決められる制度もあるとか。(やんわりと書いたつもり)最先端の治療は、痛かったり苦しいならそれも考えてもいいかなと思います。自然に任せたいと思ってる〜ひとり。
ボケちゃってわからなくなるくらいなら‥でも。。そうはいかないのよね。
元気で頑張りましょう(^-^)
とわ
2017/01/23 22:55
とわさん


日本がどうしてこんなに貧しいのか
ワタシが働き始めた頃社会保障費の
天引きが大きすぎて(正直自分を維持
できません)
日本の労働人口からこれだけの金額を
プールしつづけていけば老後はどれだけ
安泰なんだろうと思った事がありました。
その後どうなったか...
まぁ自分も残念ながら掛け金が少なすぎて
その恩恵には預かれませんけど
社会の事象に詳しいブロガーさんが
今はもう描かれなくて残念です。
だからとわさんの現場からの声はホントウに
希少です。
人にして差し上げていることも自分には
してもらいたいかといえば...
本当にそうです。
自分の身体身の回りは自分でやりたいのが
人間の本音
それを許さないようなこの認知症の増え方も
いったいなんなんだと思います。
ガンバリマショウ!
コメントありがとうございます。
asakun
2017/01/24 13:18
こんにちは

今は福祉や教育どころではなく
軍備拡張に大わらわ
他国が暴れるように仕向けるのが
政治家の仕事みたい
そんな政権を作った
国民の責任だけどね
無門
2017/01/24 18:17
無門さん


こんにちは
金属バットで親を殴り殺すとか
冗談ではなくなにが起きているん
でしょうかしらん?
日本の政治家はおまけになにをやって
いるんでしょうかしらん?
祝日など増やしたり
(議員止められましたけど)育休を
とろうとしたりばかりするんだったら
議員数を減らして欲しいとそう思いますわ。
仰るように福祉教育大切なものですよね。
無門さんがんばりましょう
お国のお世話になるなんて
できないでしょうから
コメントありがとうございます。
asakun
2017/01/25 09:52

asakunさんがおっしゃるように、親が子供を
虐待し、子が親を殺す。
そんな事件が日々マスコミを賑わして
いますね。
介護の問題にしても、自分に関係なければピンと
こない若者が多いようです。
asakunさん、どこに問題あると思われますか?

やはり、私たち国民一人一人の意識の低さに
問題があるように思えてなりません。
政治家を選ぶのも私たちです。
我々は、物で、お金で、豊かになることから
脱却しなければ、何が本当に大切なものか
分からなくなるのではないでしょうか?

ある時期から人間の命のいとなみが見えなく
なりました。
生まれることも死ぬことも一人の人間の人生
ですが、「生活」の部分しかなくなった。
つまり、生死が自分に遠いところ(病院)で営まれ
子供が祖父母の息の止まる瞬間に立ち会えたり
誕生の瞬間に出会える家族がどれくらいいるでしょうか?
これでは、感動も恐怖も味わうことは出来ません。
そこから、いのちの大事さや不思議さ(大いなる
力の働き)が学べたり想像力が身に着くと思うの
ですね。
それを補う教育は意識の高いご家庭では、されて
いるかもしれませんが、大半はお金を儲けてもっと
快適に、便利にといい暮らしを目指しておられます。
学校教育は、先生の多忙さに加え、事が起きれば
学校と家庭が責任の擦り合い。
今、高齢にさしかかる我々は、福祉の問題が課題
です。
そのようにして
「もっと楽で便利に、もっと物が豊かに」が合言葉
ではもう天井知らずですわね〜。
事の反省は自分自身にあり、世の中に流されないよう
日々精進を重ねなければなりません。
全てを我が身に受け止めて行かなければ、改善の
余地は無いように思われますが、如何でしょうか?








慈園
2017/01/25 19:19
慈園さん


命の大切さ
こんな基本的なことに今考慮することも
ない
慈恩さんの仰るように大切な命が生まれる
瞬間も愛する人が亡くなる瞬間も
望んでも立ち会えないことが多いそして
それを語ることもないことが多いですよね。
今の状況はそれどころではない...という
(一般的には)ことでしょうか?
行く先にあるのはなんなのか?
人はどこへなにを求めて生きているのか
もっと以前でしたらお金を得ること
物質的に豊になることが目的と思えました。
が今はそれは目標になどならない
そんなもの一瞬でまたありがたくもなくなる
(かもしれない
でもある方がいいし、実際ないと困りますが)
なにかを求めることが
幸せを生むという幻想から
目が醒めるといいのにと思います。
その一番いい当たり前の事が慈園さんの
仰ることですね。
コメントありがとうございます。
asakun
2017/01/26 12:49
先日は、ありがとうございました。
ITって、本来は、人の生活に役立ち、豊かにする為の物やから、こういう使い方ってのは素晴らしいですね。
医療現場では、患者の生命を守るために、様々な工夫はされているものの、介護の世界って、家族や介護スタッフに頼ってる部分が多いので、その手間を少しでも省き、本人も、少しでも気持ち良く過ごせる工夫ってのは、どんどん開発して欲しいですね。
でも、ホクが、こんな恩恵を受けれるかどうかという事になると?かもしれませんが。(^^ゞ
今でも、高額のホームになると、快適生活かもしれませんが、ボクには縁の無い世界やし。(^^ゞ
窓からポイは別にして…
上と下の隔たりが少しでも解消できるようになるのかなぁ…なんて思ってしまいます。
yoppy702
2017/01/27 17:00
介護の分野の仕事はハード過ぎて、
割に合わない→人が集まらない
→人材不足で、よけい仕事が忙しくなる
→虐待などの犯罪の温床になる。
こうした悪循環を断つためには、
ITでも何でも、役に立つものなら
何にしろ利用する方がいいと思います。
だけど、それで問題が解決する
訳では決してないという事、介護には
お金と手間がかかるという事実を、
みんなが認識する必要があると思います。
特に、日本の介護現場の貧しい
現実を見ようとしない政治家さんは…。
yasuhiko
2017/01/28 07:48
yoppy702さんに


全く同意見です。
もうほとんどなにも言う事がございません。
デハ....
ナンチャッテ..
他国の大統領が言ったもん勝ちですから
ニッポンにどれだけのしわ寄せがあるのか
もう想像したくもないですが
yoppyさんの仰るまったくそのとおりで
技術の進歩こそ弱者が恩恵を被るべきで
我が国ニッポンは後期高齢者=お国の負担=
さっさとあの世にイッテネ
という姿勢ですからどうしても現場には
事件が起こりやすくなるのではないでしょうか?
今のままにしていらっしゃったら人のお世話に
なるどころか人のお世話をしまくるように
なるのではないですか?
ワタシもオネガイシタイモノデスワ...
コメントありがとうございます。
asakun
2017/01/28 09:55
yasuhikoさんは


プレミアムフライデーというのを
ご存じですか?(ハズカシながら昨日
知りましたわ)
経産省や経団連が音頭をとって来月から
実施されるそうですが消費が伸び悩むから
月末金曜は仕事を早め(3時)に上がって
消費を買い物を!!というのですけど
なにを考えているのでしょうね
消費が伸びないのは収入が伸びないのに
支出が減らないから
それには消費税増税も待ち構えてますし
yasuhikoさんの仰るように現実を見よう
ともしないのが今の弱いところへドンドン
しわ寄せするのが止まらない原因に思えます。
日本の政治がどうしてこんなにイイカゲン
なのかこれは国民の責任でだから
どうしようもないのか
選挙のたびになんとか成らんのかい!!と
思いますわ。
yasuhikoさんコメントありがとうございます。
asakun
2017/01/29 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
おむつの交換 ヒーリングコードを使ってみたら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる