ヒーリングコードを使ってみたら

アクセスカウンタ

zoom RSS ステキな国 台湾

<<   作成日時 : 2016/10/01 08:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

小さい頃は
相手がナニ人とかまったく気にしてませんでしたが
後から聞くとワタシの幼馴染のお母さんは
台湾の方でした。
綺麗で朗らかな方でしたわ。





スーパーでも
伊勢丹デパートでも
中国語がとびかい
でもそれが中国人か
台湾人かわかりません。

画像



台湾の方達の日本に対する思いは
本当にありがたいものなのですが




たとえば
311の大地震が起きたときの義捐金
なんとアメリカについで世界第2位の金額だそうです。
こちらにその記事があります。



http://blogos.com/article/159299/

http://taiwan-blog.com/90




1世帯あたりに換算すると約1600円
世帯年収を考えれば
世界1です。
小さな島国(お互いに)
距離が離れてないと仲がよくないのが
国も近所も似てますが
台湾の人達の思い
本当にありがたいですよね。




台風でかなりの被害が
あったそうななので義捐金募集がないか
さがしていたのですが
どこか見つかった方いらっしゃいますか?
いらしたら教えてくだされ




月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ中国人なのに台湾の方はどうしてこんなにも日本人にやさしいのかと思っていました。台湾に行って分かりました、台湾人と台湾に逃げて来た中華民国軍民は違うのですね。蒋介石は私から見れば恨みに対するに徳を持ってすると言って、敗軍の日本兵への暴力を禁じたことに中国人の度量の大きさと恩を感じていました。が、台湾人からみた彼はかなりの暴君のイメージが感じられました。中華民国軍は台湾人から見れば単なる占領軍だったのですね。同じ占領軍でも日本人と大陸人を比較した結果も影響している日本人びいき贔屓のように思います。
サヤ侍
2016/10/02 13:43
サヤ侍さん


おはようございます!
サヤ侍さんにはいつも教えられる事が
多いですわ。
歴史にお強いですね(ワタシは全くですわ)
教えていただいたケントさんの本によれば
中国も韓国も(北は問題外)日本叩きが
止みませんが韓国においては台湾同様に
インフラ設備に日本は心を砕き朝鮮戦争
の時もビクともしなかったダムなど
韓国は日本には恩義を感じても恨みなど
あり得ないと思うのですけどね。

せっかく電車などでそばにいても
台湾人の方と中国の方の区別がつかなくて
聞き分けも見分けもできないのが
ザンネンですわ
もうこうなったら聞くしかないですけどね
同じ島国これからも助け合っていければ
最高ですがもうちょっと日本人も台湾
よりになってくれたらいいなぁと思い
ますわ。
コメント早々にありがとうございます
asakun
2016/10/03 09:14
おはようございます。
この頃はどこに行っても中国語を聞くような気がします。
ほんとに訪日の方、多いですね〜

台湾は一度行ってみたい国のひとつですがなかなか実現にはいったってないです(^^:

ほんとに義援金で台湾の方々の親切心に涙が出る思いでした。台風被害でもスーパー辺りに義援金箱を置いてくれたら気軽に募金できるのにね・・
はこふぐ
2016/10/03 09:38
はこふぐさん


戦争中に日本の体制が良かったから
といってもそれはもう70年以上前
それなのになにかあれば即行動に現して
くれる
本当にありがたくて涙がでますよね。
ネットで探すと台湾に旅行した方が
日本人に親切にしてくれる
日本語のガイドブックを
もってるだけで気にしてくれると感激
してらっしゃいましたが、
はこふぐさんも感激組のお一人に
なりますわね。

義援金サイトみつからないですわよね。
日赤もそれ専用の窓口がないですし
ユニセフだけは止めようと思いますわ。
集まった寄付金の何割かを自分達の
為に使用してしまうそうですから
はこふぐさん
コメントありがとうございます
asakun
2016/10/03 10:05
小さい頃は…
韓国の方や中国(台湾かどうかは知らない)の方は、同級生で友達の中に居たので、フツーでした。
勤めてからも、外回りをしていたので、お客さんとしてフツーにいらっしゃいました。
皆さん、仲良くして頂き、ある意味、日本人よりも、良くして頂いたのを思い出します。
なので、それがフツーやったので、諸問題を耳にすると不思議で理解できないところもあるんですよねぇ…
今は、フツー…でなく、旅行者で溢れてますけど。
でも、歩いてるだけやったら、区別がつかないですけど。(^^ゞ
歴史的に見ても、台湾と日本は密接なつながりがあったので、ご高齢の方は、日本語を話せる方が多いとか。
昔々の日本全図を見ると、台湾も、赤色やった記憶があります。
あっ、日本は、赤色で現されていたんです。
まぁ、強制という解釈もありますが、親日家も多いのではないでしょうか。
歴史的背景は、ウェブリブログの、もも先生が「もも先生のお料理と時事問題」というブログ記事に詳細を書かれていたので勉強になりました。
現在も、日本の企業も多いですし。
隣国で見た目も同じ人間やから、気遣って助け合うのは素晴らしいと思います。
同じ隣国で、見た目も似てるのに、自分勝手な事、主張をやってる所に、爪の垢を煎じて飲んで欲しいです。(^^ゞ
yoppy702
2016/10/05 10:55
yoppy702さんも


そばにはいらしたのですね。
TVなどで漁船が大挙して押し寄せている
等と聞くとまたかと思いますわ。

ホント仰る通り
爪の垢を煎じて飲んで欲しいですわ
こちらには台湾人と中国人の
中国語の区別がつかず本当に残念です。
台湾の方にはもっともっと日本で楽しん
で頂きたいと思います。
中国の方はもうお願いしなくてもデパート
でも通りでもどこでも(見た目がゼイタク
ですから目を引きます)我がものがおです
わ。
人のふりみて我がふりを治さないとと
思いますわ。

国がどうでも個人的にはお付き合いすれば
そこは人間対人間ですから仲良くして
それが政治経済国際関係に影響を与えて
くれれば何より願ったりかなったりなのですが
とにかく台湾の方の見返りなど期待しない
その迅速な行動には頭が下がります。
お互い小さな極東の島国です。
手をとりあってこれからも仲良くありたい
ですよね。
yoppyさん
コメントいつもありがとうございます
asakun
2016/10/05 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステキな国 台湾 ヒーリングコードを使ってみたら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる